アンチモスキートとローションを使ったクリームの作り方

【夏用のアロマクリームを手作りしてみましょう】

<中身も重要!夏用クリーム>
植物は動物と違って、天敵に襲われても逃げることができません。
そのため、害虫などから身を守るために、
虫が嫌がる成分を生成し植物自身の身を守っていると考えられています。

この様な植物の香りがブレンドされているものが
ブレンドオイル「アンチモスキート」です。

<ディートをご存知ですか?>
一般的に販売されている虫除けスプレーには、「ディート」という成分が含まれています。
虫よけ製品の使用上の注意欄に
「6ヶ月未満の乳児には使用しないこと」
「6ヶ月以上2歳未満は1日1回までの使用」などの
注意書きが記載されています。
カナダなど一部の国では小さなお子さんへの使用が厳しく制限されています。


<夏用クリームの作り方>
アンチモスキートをベースローション(乳液タイプ)やベースクリームに混ぜて
自分だけのクリームを作ってみましょう。

分量:ボディ用
アンチモスキート…3滴
ベースローション(もしくはベースクリーム)…10g

※ベースローション・クリームは無香料です。
アロマ基材としてご利用いただけます。
お好みのアロマオイルをに混ぜて
オリジナルのローション・クリームを簡単に作ることができます。

アンチモスキートとローションを使ったクリームの作り方1


関連商品

アロマオイルの希釈が可能な無香料クリーム
ベースクリーム100g 無香料の固めのクリーム
価格: 2,200円
アロマオイルの希釈が可能な無香料クリーム
詳細はこちら
アロマオイルの希釈が可能な無香料ローション
ベースローション100g 無香料の柔らかめクリーム
価格: 2,200円
アロマオイルの希釈が可能な無香料ローション
詳細はこちら