エッセンシャルオイル(精油)

主なエッセンシャルオイル精油の製造法

その植物・精油成分の特性、により植物から精油を製造する方法がいろいろあります。 ここでは、代表的な精油の製造法をご紹介します。

水蒸気蒸留法

主なエッセンシャルオイル精油の製造法 1

エッセンシャルオイル(精油)の原料となる植物を蒸留釜に入れ水蒸気で熱する。
   ↓
その水蒸気で植物の芳香成分の成分が蒸発し釜の上部にある導管を通る
   ↓
導管は冷却槽を通り、冷却されるうちに液体に戻り水蒸気は液体となる
   ↓
この液体の上部に浮いた(分離した)成分がエッセンシャルオイル(精油)です。

残りの抽出の際に発生する水の中には水溶性(水に溶けやすい性質)の芳香成分が溶け込んでいます。 この水は。芳香蒸留水(ハイドロゾル)としていろいろな使い方があります。ローズウオーターは、有名で健康飲料、化粧水としても人気があります。


圧搾法

主なエッセンシャルオイル精油の製造法 3

柑橘系の果実の皮から抽出する方法です。
レモンやオレンジなど、柑橘系の果実の皮を押しつぶして精油を集めます。

果皮と果肉を分けた後、ローラーや遠心分離器などを使って分液精製などの作業が機械化されています。 厳密な区分は「エッセンス」ですが、アロマセラピーでは精油としてとり扱われています。







サイト内検索
アロマについて
商品を探す ~アロマオイル 商品一覧~

アロマオイルを香りから選ぶ

50音順で選ぶ

アロマオイルを効能で選ぶ

アロマオイルを目的で選ぶ

アロマコスメ

フラワーレメディ

アロマ関連グッズ

お買い物について